アルバイトで残業代がもらえません

ブラックバイトに要注意!!

友達がアルバイト先での残業代が全くもらえない事に腹を立て、証拠を積み重ねてついに残業代をGetしたそうです。

 

友達が働いている飲食店では、最初の契約の段階ではちゃんと残業代が出る話だったのですが、いざ働いてみるとまったくでなかったそうです。

 

 

最初の勤務時間で勝手にバイト代が計算されていたらしく、30分から長いと2時間近くも残業をしていたのにもかかわらず、その時間はサービス残業にさせられていたらしいです。

 

 

サービス残業なんてブラック企業だけだと思っていましたが、バイトにもそんなことがあるのですね。

 

 

店長に掛け合ってみたものの、みんな同じ条件で働いているから勝手なこというなという、勝手な開き直りだったそうです。その後も何回か訴えてみてはみたもののさっぱりだったそうなので、ネットで情報をかき集めて残業代を手に入れようとしたそうです。

 

 

 

証拠集めとは、タイムカードのない職場だったので、まずは仕事が終わった時間をメモを取り、かつ終わった事を親にメールを送ったそうです。このメールがかなり大きいらしく、メールの送受信の日時はしっかりとサーバーに記録されるので、メモや日記以上に重要な証拠になるそうです。

 

 

 

また、仕事が終わった直後に近くのコンビニへ行って買い物をしてそのレシートを集めたりと、とにかく仕事が終わった事を証明するものをたくさん用意したそうです。

 

 

それから2カ月後にこの証拠を店長に突き付けたところ、最初は頭ごなしに怒鳴ったそうなのですが、労働監督署へ通達すると言う旨を伝えたところ、残業代を出すように承諾したそうです。

 

 

 

しかも、そこで働いているバイトの残業代全てを出すようにいったところ、しぶしぶながら約束してくれたそうです。

 

 

証拠を集めた自分だけがお金を貰ったところで、店側が何も改善しないだろうと思い行動したそうです。結局残業代と給料をもらって、さっさとそのバイトは辞めたそうですが・・・最初の条件では良い事を言って、いざ働いてから不利益をこうむるなんてことはよくあることなのでしょうが、それを自力で解決した友人に驚嘆しました。

 

 

 

私のバイトではちゃんとタイムカードを切った時間で給料を支払ってもらえるので不満はないですが、今後別のバイト先でこういった事が起きない様に、最初からメールなどをしていざ残業代が出ていない時に証拠となる様に、行動して
いこうと思います。